アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎・アキレス腱滑液包炎

アキレス腱炎の痛みでお困りの方、以下の項目で一つでもチェックが入った方は一度、
朝倉鍼灸整骨院の治療をお試しください。

  • 整形外科、鍼灸院、整骨院等、様々通ったが、一向に良くならない。
  • 長年続いているアキレス腱の痛みがあるが、どのように治していいかわからない。
  • アイシング・ストレッチなどのケアはしているが、アキレス腱の痛みが治らない。
  • 手術やステロイド注射などの治療を検討している。
  • アキレス腱断裂を起こして現在リハビリ中である

当院へは、長引くアキレス腱炎で様々な治療を経験されて、それでも痛みが残ってしまった方でも十分にお試しいただける、アキレス腱炎専門の治療院です。アキレス腱そのものに直接鍼をしたり、揉みほぐしたりはいたしませんので、ご安心ください。

分類
● アキレス腱炎 …
アキレス腱自体が微細な部分断裂によって炎症を起こした状態です。
● アキレス腱周囲炎 …
アキレス腱の周りを取り囲み、アキレス腱への栄養を供給する組織である薄い膜(パラテノン)が炎症を起こした状態です。
● アキレス腱滑液包炎 …
液体が詰まった袋状の滑液包の炎症で、かかとの皮膚とアキレス腱の間(アキレス腱後滑液包炎)、またはアキレス腱とかかとの骨の間(アキレス腱前滑液包炎)に起こります。
アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎・アキレス腱滑液包炎の分類

原因

ランニングやジャンプの際、ふくらはぎの筋肉が収縮するとアキレス腱に負荷(ストレス)がかかり、この負荷の蓄積により、アキレス腱に微細な傷、損傷が発生し、炎症を起こすことによってアキレス腱炎・アキレス腱周囲炎・アキレス腱滑液包炎を発症します。つまり、オーバーユース(使い過ぎ)によるアキレス腱への疲労蓄積が主な原因です。また、強い負荷を繰り返しアキレス腱に加えることにより、その力に耐えきれず「アキレス腱断裂」が発生する場合もあります。

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎・アキレス腱滑液包炎の原因

特長と症状
  • かかとから上2~6cm部分に痛みがある
  • 運動した後や、動き始めにアキレス腱に痛みが出る
  • アキレス腱に腫れや熱感がある
  • かかとの後ろに腫れがあり、触ると痛い(アキレス腱滑液包炎の場合)

当院での治療

アキレス腱への負荷が主な原因ですので、アキレス腱に移行する筋肉の緊張を取り、負荷を軽減させます。また、アキレス腱部に直接超音波を照射することにより、痛みの緩和に合わせて血行が促進し修復が非常に早くなります。治療後、当院独自のバンテージ装具を装着することによって、アキレス腱炎・滑液包炎の痛みはほとんど消失してしまいます。
当院のアキレス腱炎治療の最大の特徴であるバンデージ装具により、ほとんどの方が翌日よりスポーツに復帰されております。バンデージ装具による痛みを消す効果は、装着している間ずっと持続し、アキレス腱部への負荷を軽減するため、治りも非常に早くなります。