足の冷え・むくみ

原因

むくみと共に足が冷えるという人は、ふくらはぎの筋肉が疲労し硬くなって血管を圧迫している事が主な原因です。筋肉が硬くなり血管を圧迫すると、足に溜まった血液を重力に逆らって心臓に送り返すポンプ作用が働かず、下半身に冷えた血液が溜まって、足のむくみと共に足が冷えてしまうのです。

足の冷え・むくみの原因
足の冷え・むくみの原因

当院での治療

ふくらはぎの筋肉である腓腹筋やヒラメ筋の緊張を取る治療を行っていきます。
1〜3回の治療で布団の中でも冷えきっていた足に温もりを感じるほどになり、治療を続けていくと足の冷えを忘れるほどに改善していきます。(手技療法でも筋肉は多少緩みますが元に戻ってしまうので、当院では鍼での治療を推奨しています)