メニエル病、メニエール病、浮遊耳石症、良性発作性頭位めまい症
(めまい、ふらふらする、ふわふわする)

※「浮遊耳石症」「良性発作性頭位めまい症」の治療も同様です。

このようなお悩みがあれば早急に当院までご相談ください

  • 耳鳴り、めまいが同時に起こることがある
  • めまいが数十分〜数時間続く
  • ストレスや疲れがあるとめまい・耳鳴りが出やすい
  • 病院でメニエル病と診断された
メニエル病、メニエール病、浮遊耳石症、良性発作性頭位めまい症の特長と症状

原因

メニエル病は中年女性に多く、発症原因として突発性難聴と同様に、内耳内の平衡感覚器(三半規管、耳石器)を内リンパ水腫(内耳のリンパのむくみ)が圧迫することにより、持続的なめまいが発生します。
めまいの強さも「激しくグルグル回転する」ものから、「フワフワ雲の上を歩いている感じ」のものまで様々です。また、内耳内の聴覚器(蝸牛)を圧迫することにより突発性難聴と似た耳鳴り、難聴などの症状も出ることもあります。(メニエル難聴)

特長と症状
  • グルグルと回りが回転するようなめまいがある
  • ふわふわ雲の上を歩いている感じがある
  • めまいと耳鳴りや、音が聞こえづらい感じがある

突発性難聴と症状は似ていますが、メニエール病の特徴として回転するめまいがあります。回転するめまいは一度発生すると10分から5時間ほど続くことがあります。

※良性発作性頭位めまい症、浮遊耳石症によるめまいは20秒から1分と短時間である特徴があります。

当院での治療
治療薬

ふらつきや、めまいのみを発症しているタイプのメニエル病にはパイオネックス(置き鍼)による治療法が非常に有効です。(パイオネックスは全く痛みのない治療です)
内耳のリンパの流れを改善し、むくみを解消させるツボにパイオネックスを貼るだけで、治療を行ったほとんどの患者様に症状の劇的な改善がみられ、その効果に驚かれております。

発生原因はメニエル病とは多少異なるものですが、浮遊耳石症(良性発作性頭位めまい症を含む)に対しても同様の治療で改善が見られます。

※パイオネックスで改善がみられない場合や、耳鳴り・難聴を伴うメニエル病に対しては突発性難聴と同様の治療を行います。重度の低血圧でのめまいは、低血圧に対しての治療を行います。